アラキドン酸サプリイメージ

アラキドン酸は、なぜ摂取しなければならないのか?

アラキドン酸は最近注目されるようになった成分です。
似たものに、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)があります。
これらよりも、研究が遅れたのは、成分抽出が難しかったためです。
しかし、最近になって抽出方法が確立されたことで研究が進み注目されるようになったのです。

アラキドン酸が注目されることになったのは、脳や身体へのアンチエイジング効果です。
毎日摂取すると、脳神経細胞が活発化されることが研究からわかっています。
脳神経細胞が活発になると、記憶力の向上や、学習能力の低下が抑えられるのです。
具体的に説明すると、人間は年と共に物忘れや記憶力が低下したりします。
その症状が改善されたり、進行を遅らせることができるのです。
これは、高齢者だけでなく、脳細胞が分裂をしている若い時にも当てはまります。
また、青年期からきちんと摂取するとアルツハイマー病や認知症の予防にも効果があると言われています。

そして、アラキドン酸は脳以外にも様々なところで使われています。
神経細胞にも使われているため、摂取することで神経細胞を若返らせることもできます。
そのため、脳と身体のアンチエイジング効果があるといわれれるのです。

また、免疫力を向上したり、ホルモンバランスを整えたりもしてくれます。
そのため、アレルギーやアトピーの症状を軽くしたり、発症を抑えることもあります。
他にも、女性であれば更年期障害や生理痛を軽減することもあります。

このように、摂取することで様々な事への効果を発揮してくれます。
症状に気づいてから摂取すると、効果が出るまで時間がかかります。
ですから、早いうちから予防もかねて摂取することが大切です。
基本的に、毎日の食事で一度は肉や魚、卵を摂取すれば十分な量を摂取できると言われています。
摂りすぎは体に良くありません。
むしろ、過剰摂取は体にぎゃくこうかになってしまいます。
そこで、肉や魚、野菜とバランスのとれた食事をするよう心がけましょう。