アラキドン酸サプリイメージ

アラキドン酸と年齢の関係

毎日の健康に欠かせない栄養素といえば、たんぱく質や炭水化物などといった五大栄養素がよく知られていますが、近年注目を集めているものが「アラキドン酸」という栄養素です。
アラキドン酸は不飽和脂肪酸の一つで、乳幼児の成長と脳の発達をサポートしてくれる物質として知られています。
脳の健康を守る物質といえばDHAが有名ですが、アラキドン酸についても脳の認知能力や言語領域、記憶を司る部分を正常化するため、子供のうちから積極的に摂取しておきたいところです。

またアラキドン酸は、大人の脳にもアンチエイジング効果をもたらしてくれるものと考えられています。
脳は年齢とともに衰えていきますが、誰もが同じスピードで老化するわけではなく、脳に良い栄養素を日常的に摂取していればそれだけ若々しさを保つことができます。
ある実験では、一定期間継続してアラキドン酸を成人が摂取したところ、脳年齢が5歳から8歳程度若返ったという結果が出ています。

記憶力や認知力など簡単に衰えて欲しくない機能を正常に保つためには、大人になってからも積極的にアラキドン酸を摂る必要があります。
同様にアラキドン酸は高齢者の精神状態にもプラスにはたらきかけることが分かっています。
以前行われた研究で、アラキドン酸を摂取した高齢者にうつに関する自己評価を行って貰ったところ、摂取前と摂取後では自己評価のレベルが向上していました。

さらに行動量についても同様の調査を行いましたが、こちらにもプラスの変化がみられ、外に出るのが億劫になりがちな高齢者の生活を行動的に変化させることができました。
アラキドン酸は年齢とともに体内で不足する栄養素です。
自力で食べ物を摂取できない乳児はもちろんですが、年々身体機能が衰えてくるご高齢の方や、食生活が偏りがちな方も要注意です。
肉や魚、卵などアラキドン酸が含まれる食品を優先的に摂取し、不足する分はサプリメントを活用して補うことをおすすめします。