アラキドン酸サプリイメージ

アラキドン酸サプリを飲もう

アラキドン酸とは、お肉や魚、卵など動物性の食品に多く含まれている脂質です。
身体の中で細胞膜を構成し、免疫機能や血圧、コレステロールの正常化に関わっていると言われており、さらに脳内では神経伝達に必要な成分でもあるため、子供から大人まで年齢に関係なく健康な身体づくりをサポートしてくれます。
アラキドン酸が人間の脳内に占める割合は、DHAの次に多いと言われています。

細胞膜を柔軟に保つことで神経の伝達や発達を促してくれるので、特に胎児期から出産後にかけてしっかりとお母さんがアラキドン酸を摂取して赤ちゃんに与えるようにすると、記憶回路や言語能力、精神発達度などが向上すると考えられています。
赤ちゃん用の粉ミルクなどにはアラキドン酸が配合されている製品がみられますが、アラキドン酸は子供だけに必要な栄養素というわけではありません。
成人後からご高齢の方まで、脳を健康に保つためには誰もが積極的に摂るべき栄養素です。

人間の体内でもアラキドン酸を合成することができますが、常に満足な量を合成できるというわけではなく、むしろ年齢とともに減っていくという問題があるほか、元は肉や油などの脂肪の中に含まれている成分なので、食材から補うといっても大量に肉などを摂取するとバランスの悪い食事になってしまい生活習慣病などを招く危険があります。
そこで、毎日摂取を続けるためには、サプリメントを活用することをおすすめします。
サプリメントは飲み物とあわせて手軽に飲めるうえに、外出先や職場などどこへでも持ち歩くことができるので、飲むタイミングを選びません。
特にアラキドン酸は食材から摂取しにくいため、サプリメントを有効に活用することで、効率的に健康を維持することができます。
食生活が偏りがちな方、三食きっちり食べられない方はもちろん、体内での合成率が低くなる中高年~高齢の方についても、毎日の食事にプラスしてサプリメントを取り入れることで、不足しがちなアラキドン酸を継続的に補うことができます。